トップ画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERRA-P+ MKS-05

terrapplus_01.jpg
製品名 TERRA-P+ MKS-05
メーカー(国) Sparing-Vist Center / ECOTEST(ウクライナ)
検出器 GM管(SBM20-1)
測定対象線種 β線、γ線、X線
線量率 H(10):0.1μSv/h~5000μSv/h
積算線量 H(10):0.001mSv~9999mSv
β粒子束密度 10~100000 /cm^2・min
エネルギー範囲 γ線:0.05 MeV~3.0 MeV
β線:0.5 MeV~3.0 MeV
アラーム設定 0~5000μSv/h(分解能:0.01)
0~9999mSv(分解能:0.001)
測定時間
電源 /使用時間 単3電池×2本 / 2000時間
サイズ / 重さ 120×52×26 mm / 0.15 kg

ECOTESTというブランド名のほうが有名かもしれません。Sparing-Vist Center社の放射線測定器です。手頃価格なのですが、β線も測定できるのでとても人気です。

TERRA MKS-05(通称”黒テラ)、TERRA with Bluetooth Channel MKS-05(同”青歯テラ”)、TERRA-P MKS-05(同”黄テラ”)、TERRA-P+ MKS-05(同”黄テラ+”)と、TERRAシリーズには4モデルあります。もしかしたら、この黄テラ+がコストパフォーマンス的にいいのでユーザーが一番多いかもしれませんね。

TERRAシリーズの最大の特徴は裏蓋(裏ぶた)。裏蓋を外すとGM管がむき出しになります。こうすることでβ線が拾いやすくなります。また、線量率に応じて測定間隔が変わるので(線量率が高いほど短時間で測定可能に。最小1秒)、急激な線量の変化にも素早く反応を示してくれます。β線も拾いやすい、そして反応が素早い-まさにホットスポット探しにも最適な機種かもしれません。

少し前までは60,000~80,000円していたのですが、現在はドスパラというショップで39,800円(おそらく日本市場で最安値!?)です。随分とお手頃価格になりました。

【こんな人にオススメ!】
・β線も測定したい
・早く測定したい
・ホットスポットを探したい
[楽天市場で探す | Amazonで探す]

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。